名古屋のブライダル・ヘアメイク・ハワイ挙式の事は、マリエへ。名古屋のブライダル・ヘアメイク・ハワイ挙式をプロデュースするマリエでは、憧れのブライダル・ヘアメイク・ハワイ挙式を素敵に演出いたします。

マリエ

お問い合わせ
kiyomiブライダルプロデュース
株式会社マリエ
ハワイブライダル研修制度

システム

マリエにてブライダル業務を行いながら、研修(J-1VISA取得の手続き)手続きを進めていきます。
海外(ハワイ)でのキャリアを生かし、帰国後のキャリアップに活用して頂きます。
帰国後は、マリエにて仕事の保証をいたします。
提携先の現地法人(Sayumi’sPrincess Garden)にてブライダルヘアメイクマネージャーとしての
業務を習得して頂きます。
研修期間を通して、日常的な英会話を習得して頂きます。

【一般プログラム】下記のフローに沿って進行する研修プログラムです。
【短期集中プログラム】約2カ月の短期集中プログラムです。詳しくはお問い合わせください。

面接後マリエの社員として入社 インターシッププログラムへの登録

  • 申込書・履歴書などの作成
  • 英語レベルチェック
  • DS-2019 申請書類の作成と申請
  • アメリカ大使館でのビザ面接
  • 出発準備・渡航・オリエンテーション・インターンシップ開始
研修開始
  • ブライダルヘアメイクマネージャーとしての業務を習得
  • 日常英会話の習得
研修終了帰国
  • マリエのスタッフとして活躍していただけます。

研修概要

研修期間
原則1年間(最長18ヶ月)
雇用条件
$1500〜$1800(ここから約20%の税金が引かれます)
VISAの種類
インターンシップJ-1ビザ(J-1Visa(Exchange Visitors Visa)
VISAの取得
週40時間
取得費用
申請費用(実費)$1500〜$2000程度
その他に申請手数料が$1700ほど必要です。
支援会社
VISAの内容など、詳しくは以下をご覧ください。
(アメリカ有給インターンシップ現地エージェントGCS)
Global Career Service
応募資格
高卒の場合5年間以上、日本での職務経験がある方。
大学・短大・専門学校卒の場合は、1年間以上日本での職務経験がある方。
詳しくはお問い合わせください。
アメリカイミグレーションの規定により希望に添えない場合があります。)
J-1ビザとは?
J-1ビザとは交流訪問者ビザと呼ばれるビザで、夏季実習プログラムやオペアプログラムなど様々なカテゴリーに分かれていますが、その中にトレーニング・インターンプログラムというアメリカ国内でのインターンシップの為のカテゴリーが含まれています。
このビザを取得することで、アメリカ国内で合法的に有給インターンシップを行うことができます。このビザの申請の為にはDS-2019と呼ばれる申請書類を発給できる、米国政府認可プログラム機関であるNPO団体から交流訪問者として受入を認めてもらう必要があり、その為にはインターンシップ研修中のトレーニングプランなど、NPO団体からの認可を得られるだけの申請書類を提出する必要があります。
その他
短期で学びたい方の為に2カ月間の短期研修も行っております。

Q&A

Q1今までインターン先が決まらなかった方はいますか?
ご本人の希望がたくさんある場合でない限り、インターン先は決定しています。 基本的にインターン先は希望場所、業種、職種で選定致します。また、希望には優先順位をつけて頂き、で きるだけ、ご希望に沿うようなインターン先をご紹介いたします。ご希望が多ければ多いほど、インターン 先の選択肢が狭まりますので、決まらない可能性が高くなります。また、インターン先の決定には、ご自身 が企業に認められる人材かという点も考慮するべき点です。
Q2企業書類審査や面接に不合格になった場合はどうなりますか?
回答不合格になった場合は、次の企業をご紹介し、書類審査・面接を受けて頂きます。
Q3英語環境または米系のインターン先を紹介してもらえますか?
回答参加者の英語力を判断し、企業の条件を満たすレベルの英語力をお持ちの場合はご紹介することができます。
Q4現地ではどのように滞在するのですか?
回答通常、数ヶ月はホームステイ滞在される方が多いです。その間にルームシェアなどをご自身で探される方が ほとんどです。GCSにてホームステイ、シェアアパートメント、コンドミニアムなどの手配を致します。
Q5大使館面接でビザが却下されることはありますか?
回答アメリカではインターンシップのビザにかかわらず、学生ビザやその他の全てのビザ取得時には大使館面接 が必須となります。面接時に誤った回答をされると却下されることがあります。GCSでは大使館面接練習を 別途料金にて実施していますので、受けていただくことをお勧めします。
Q6インターンシップの途中で、企業を変更することはできますか?
回答基本的にご自身の意思のみで企業変更はできません。変更する場合は、DS2019を発行する政府団体に許 可が必要になりますので、団体が変更を認めるきちんとした理由が必要です。政府団体の許可なしに企業を 変更した場合は、あなたがお持ちのビザが無効になり強制退去処分を受けることになります。
Q7インターン終了後、労働ビザの申請の可能性はありますか?
回答可能性はあります。18ヶ月間のインターンシップ後に、パフォーマンスが認められ、企業よりポンサーにな ってもらい、労働ビザ申請をされる方はいます。